歯間の汚れを効果的に落とす方法

歯間の汚れの効果的な落とし方について紹介しているサイト

デンタルケアは楽しく

デンタルリンスで仕上げしよう

デンタルリンスを普段から利用している人は多いですが、適切な使い方については意外と実践できていない人が多いです。
まず、デンタルリンスは虫歯を治療できるものではありません。
薬に似た効果を得られるような成分のものも多くありますが、あくまでも毎日のケアの補助や仕上げとして利用するものです。
適切に使えばブラッシングの効果を持続させ口腔内の状態を良好に保つのに役立つので、ブラッシング後に使うアイテムとしては良いものです。

ブラッシング後は念入りに口をすすぎたい人は多く、歯磨きペーストの歯を守る成分は汚れと一緒に出してしまう人がほとんどでしょう。
そこでデンタルリンスを清潔な状態の歯や口腔内に使うことで殺菌コーティングできる効果が期待できます。

自分に合った歯ブラシを使おう

ブラッシングがうまくできていないと感じるのであれば、歯磨きペーストなどの付属アイテムを見直すのもオススメですが、まず歯ブラシを見直してみましょう。
自分の磨き方や歯の質に合っていないものを使っていると、余計な力が入ってしまって歯や歯肉を傷付けてしまっていたり、または十分に磨ききれていなかったりということが起きます。

磨くことがあまり得意ではないと感じる人は電動歯ブラシもおオススメです。
昨今はクオリティの高いものも多いので、高速で小刻みに動いてくれる電動であれば磨き残しを予防しやすいというメリットがあります。
携帯できる小型のものもあるので、ケアに自信が持てない人はプラスワンとして取り入れてみてはいかがでしょうか。


この記事をシェアする
TOPへ戻る